So-net無料ブログ作成
スタンプラリー ブログトップ
前の15件 | -

スタンプラリー・再 ~笠岡~ [スタンプラリー]

先日、道の駅・笠岡ベイファームへ行って来ました。

20151028-01.jpg

ココは隣接する植物園がちょっとした名物で、この時期はコスモスが綺麗だそうな。

20151028-02.jpg

とは言え、少々時期を逸したか見頃は逃してしまった感じですが、まぁボチボチいい感じでした。

道の駅へ行って、そう言えば2年前、仕事帰りにフラッと寄ったのがスタンプラリーの始まりだったっけ…
などと感傷に浸りながら駅内をウロウロしていたら

20151028-03.jpg

つい先日終わったばかりなはずなのに、またスタンプラリーが始まっていて驚愕。
しかも今回は期間無制限だそうな。

うーん、一通り既に周ったしなぁ… と思いつつ、何だかんだで面白かったスタンプラリーを思い返した結果

20151028-04.jpg

やったね、またココからリスタートだぜ! と言わんばかりに新スタンプ帳を購入、押印。

と、言う訳でスタンプラリー2週目に挑戦してみようと思います。
尚、期間無制限との事なので、今回はのんびり先を見据えずにやって行く予定です。


再開1駅目と言う事で何か記念に買ってったろと物色して見つけたのが、色々キワモノも多かったラムネ。

20151028-05.jpg

とは言え、ココに置いてあったのは普通に美味しそうな岡山名物マスカットと桃のフレーバー。
いや、もう想像通りに無難な美味しさでした。

共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~認定証~ [スタンプラリー]

先月、中国地方全駅制覇を果たした道の駅スタンプラリー。
制覇証明を速攻で送付した訳ですが、先日ポストに道の駅事務局から封書が。 しかも宛名手書き。

20150705-01.jpg

開封すると中には予想通り認定証一式が内包されておりました。

20150705-02.jpg

どうやら自分で309人目だそうな。
これで一応の区切り、と言った感じです。

共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~下関~ [スタンプラリー]

中国地方の西の端、下関へ行って来ました。

20150612-01.jpg

うーん、海が青い!



山口07.きくがわ

20150612-02.jpg

中国自動車道・小月IC下車後、国道491号を道なりに北上すると到着します。
ココは地場の特産品や生花等が所狭しと陳列されており、ちょっとJAみたいな雰囲気でした。

20150612-03.jpg



山口20.北浦街道 豊北

20150612-04.jpg

次は県道35号を西へ向かい、海岸沿いの景観が素晴らしい国道191号を北上して行きます。
暫くすると海岸沿いにある当駅に到着。

20150612-05.jpg

その駅名通り、北浦街道沿いにあり、裏手は日本海とマリーナが展開されております。

20150612-06.jpg

更に向こう側には存在を主張している橋が見えます。



と、言う事でココまで来たのなら寄らなきゃウソだろ、って事で行って来ました。
ドラマや映画、CM等で頻出している角島大橋。

20150612-07.jpg

久々に車載動画なんぞを撮ってみました。


この日は天気こそ良かったものの、何故か角島周辺だけに霧が立ち込めると言うアクシデント。
それはそれで風情がある、と思い込む事にします。

20150612-08.jpg



山口17.蛍街道西ノ市

20150612-09.jpg

霧の角島を巡った後は、国道435号に入ってひたすら東へ。
ココはかなり広い駐車場と多彩な施設を有する道の駅です。

20150612-10.jpg

祭り広場と言う開けた空間を取り囲むように様々な施設が並んでおりました。

20150612-11.jpg

その奥には温泉施設。
勿論言わずもがなで入って来ましたが、施設・湯質共にかなりヨロシイんじゃないかと。
露天が程よい温さで、つい長湯してしまいそうな感じです。

20150612-12.jpg



後は帰路に着くだけですが、蛍街道西ノ市からだと、美祢ICから乗るルートになります。
美祢ならすぐ近くにあるな… って事で2ヶ月振りに秋吉台へ。

20150612-13.jpg

2ヶ月もあると草木も生い茂り、THE・カルストな雰囲気を醸し出しておりました。

20150612-14.jpg



そんな訳で2013年10月から始めた中国道の駅スタンプラリー。
今回の下関3駅を持ちまして、現時点で供用されている全97駅の踏破を果たしました。
最後の駅となった蛍街道西ノ市で全駅制覇の証明を貰いました。

20150612-15.jpg

因みに最後の最後で軽いトラブル。
この西ノ市のスタッフさんに証明をお願いしたところ、このような証明を頼まれた事が無かったらしく、
どうすれば良いのか解らずテンパらせてしまいました。

駅長さんらしき人が登場したものの、やはり初のケースだったらしく道の駅事務局に電話して段取りを確認、
10分ぐらいしてようやく証明完了。

確かに何となくココが最後になるって、位置的にもあんまりなさそうではありますが、
何というかエラい騒がせてしまって、申し訳なかった感じでした。

ともあれ足掛け3年に及んだスタンプラリー、これにて完結です。

共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~世羅~ [スタンプラリー]

先月末に出来たばかりの新駅攻略に向かいました。

広島18.世羅

20150602-01.jpg

3月末に全線開通した尾道松江道の世羅ICすぐにある道の駅。
兎に角出来たばかりという事もあり、平日にも関わらず駐車場は満車でガードマンが配備される状態。

幸い自分が訪れた時には、丁度出て行く車があったので待つ事無く駐車出来たので助かりました。

新駅なだけあり、施設も綺麗で開放的な雰囲気。
どうやらこの世羅町、色々と農作物が豊富らしく、地産地消を押し出した物産が目を引きました。

…が、このスタンプだけが何かよく解らん。

20150602-02.jpg

地のものを使った食品が数多くあったので、ちょいと気になったものを土産に買って帰りました。

20150602-03.jpg

世羅町で特に有名らしい梨を使ったゼリーに、赤いもち米で作ったおはぎ。
どちらも結構な味で旨かったです。



これで残すは山口・下関にある3駅となりました。
多分、今月中にはフィニッシュ出来る感じです。

共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~江府・真庭・倉吉・三朝~ [スタンプラリー]

スタンプラリーも大詰めの段階に入って来た感じです。
今回は鳥取と岡山を入り混じりながら巡って来ました。

20150528-01.jpg

看板「2001年新規オープンやで」

ぼく「ファッ!?」



鳥取13.奥大山

20150528-02.jpg

この日最初の駅は、米子自動車道・江府IC下車すぐにある奥大山。
この駅、4月15日にオープンしたばかりの新駅ですが、道の駅新規登録と同時にオープンと言う、
あまりにも電撃参戦過ぎて、オープン1ヶ月ぐらい存在を見逃していた次第。

20150528-03.jpg

新駅と言う事で施設は申し分無く綺麗で、従業員さんも気合入ってる感があって好感でした。



次は国道482号を東へ、岡山方面へ戻る形で車を進めて行きますが、
この辺りの道路が実に景色の良い快走路で、のんびりクルージングが楽しめました。

ちょいと北側に目を向けると大山が顔を覗かせたり。

20150528-04.jpg

途中にはダムがあったりと、ドライブらしい感じです。

20150528-05.jpg



岡山10.風の家

20150528-06.jpg

国道482号を走り、岡山入りして間もなくの所、米子自動車道・蒜山ICのすぐ傍にあるのがコチラ。

20150528-07.jpg

敷地の半分を市場が占めており、ボチボチ繁盛してる風でした。



岡山09.蒜山高原

20150528-08.jpg

国道482号から県道114号⇒422号と道なりに、いかにも高原な風景の中を進んでいくと到着する駅。

駅、と言うより写真奥に写っているホテルの一角に併設されている施設。

20150528-09.jpg

駅はあくまで情報コーナーとトイレだけで、他施設は全てホテルに集約されているようでした。



この後は更に東へ向かい、再度鳥取入りする訳ですが、その前に会社の人から教えてもらった
温泉に立ち寄ってみます。

道の駅・蒜山高原から県道422号を道なりに東へ進めると、スポーツ施設の一角にある温泉。
快湯館と言うラドン温泉だそうな。

20150528-10.jpg

施設は割とこじんまりとしていましたが、なるほど教えてもらった人がエラい推すだけあって
施設も綺麗だし、何より露天風呂がかなり良かったと思います。



鳥取06.犬挟

20150528-11.jpg

国道482号から国道313号へ移り、長いトンネルを北上すると岡山から再度鳥取に入ります。
トンネルを抜けた直後に、さながら高速SAPAのような感じに位置するのが当駅。

極めて県境に近い土地柄からか、ココは全国的にも珍しい運営体制だそうで、
鳥取県倉吉市と岡山県真庭市の2自治体が共同運営をしているのだそう。

20150528-12.jpg

食堂には、もち麦と言う穀物から作った麺を用いたメニューがウリだそうで、
折角なのでどんなものか試してみようと、とろろぶっかけをオーダー。

20150528-13.jpg

一見すると蕎麦のようで、食感は蕎麦のそれよりも滑らかな感じでしょうか。 結構美味しかったです。
尚、写真を撮った直後にクシャミをしたら、かつお節がブッ飛んでいきました。



鳥取02.三朝・楽市楽座

20150528-14.jpg

国道313号から県道115⇒306⇒38号と、これまた峠道にしては快走路を走り、一山越えて再び国道482号へ。
道なりに次は国道179号を北へ進めると見えてくるのがこの日最後の道の駅。

敷地内にある豆腐加工工場みたいな所で作った豆腐を使った『豆富』料理が旨そうでした。
…が、直前で既に食事を済ませているのでスルーしてしまいましたが、思い返せば惜しかった一品。

20150528-15.jpg



と、こんな感じでこの度で岡山16駅を制覇。
鳥取については、現在供用開始済みの駅は全て制覇ですが、7月に新しく1駅がオープン予定。
それまでに残り4駅を制覇すれば、その1駅は巡らなくても全制覇となりますが… はてさて。

20150528-16.jpg

今現在の予定通りに事が運べば、来月中にはスタンプラリーも完結しそうです。

共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~出雲・大田~ [スタンプラリー]

今回は出雲方面へ出向いてみました。

20150517-01.jpg

世界よ、これが日出国に住まう八百万の神々が集結した本殿だ。(模型)



島根14.湯の川

20150517-02.jpg

3月末に全線開通した尾道松江道を通って出雲市入りの後、最初に到着する道の駅。

20150517-03.jpg

名前が示す通りに湯、つまるところ温泉が近くにあり、道の駅敷地内にも無料の足湯がありました。

20150517-04.jpg

少し浸かろうかと思っていましたが、ご婦人達で満員御礼だったので諦めて次の駅に向かいます。



島根07.大社ご縁広場

20150517-05.jpg

次は県道やらを西へ進めていくと徐々に街の雰囲気が古式ゆかしきな感じに変わっていき、
その先に現れるのが一際デカい社を模した駅。

20150517-06.jpg

ここは少し変わった道の駅で、食事が出来るところが無く、観光案内所に特化した作りになってました。

また、駅内には出雲大社にまつわる資料がズラっと展示されており、ちょっとした博物館の様相。

20150517-07.jpg

展示物のメインは地元の高校生が作成したという、御本殿の模型。 とにかくデカくてカッコよろしい。

20150517-08.jpg



で、ここまで来たのなら行かなきゃ嘘だろ、って事で出雲大社へ参拝に。
この時間帯から妙に霧が立ち込めてきて、それが逆に神秘性を増した …ような気がします。

20150517-09.jpg

平日と言う事で、比較的人も少なく、参道も静かで快適。

20150517-10.jpg

などと考えながら歩いていたら、太鼓の音やらでどんどん騒がしくなって来ました。
何やら行列みたいなのが待機しており、どうやらこれから何かしらの祭事がある模様。

20150517-11.jpg

行列の最後尾には馬。
結局この行列が何だったのかは解りませんでしたが、この後、馬が参道を威風堂々と闊歩しておりました。

20150517-12.jpg

ここのルールに従って二拝四拍手一拝で拝礼。
八百万の神々が出会う事から縁結び云々と言われますが、まぁ自分にはアレなので無病息災辺りで。

20150517-13.jpg

20150517-14.jpg



島根13.キララ多岐

20150517-15.jpg

出雲大社から海岸線沿いに南下、国道9号と合流する地点に位置する道の駅。
ここは結構規模がデカくて、出雲と大田の中継地点からか人の出入りが活発でした。

20150517-16.jpg

お昼時も過ぎ、レストランも空いていたのでここらで腹ごしらえをしようと思い立ち、
メニューを見れば出雲そばに目を奪われましたが、海鮮丼もなかなか良さそうです。

その中で気になったのがイカ丼。
昔、境港で食べた白イカが旨かった記憶があり、そのイメージでオーダーしてみました。

20150517-17.jpg

白イカとは違うのでしょうが、イカと共に大量に盛られたミョウガが自分的に満足だったので良しとします。

後、この駅は日本海を一望出来るロケーションにあるのですが、生憎と霧が晴れない様子。

20150517-18.jpg

道路向かいにある丘の上の風車に掛かる霧の具合から、結構な濃霧である事が伺えました。

20150517-19.jpg



島根24.ロード銀山

20150517-20.jpg

キララ多岐から国道9号を西へ向かい、お隣の大田市に入ると到着する道の駅。
その名が示す通り、ここは世界遺産・石見銀山の入り口的ポジにあります。

20150517-21.jpg

で、石見銀山ですが、6~7年ほど前、世界遺産登録して暫く経った時に一度行った事があるのですが
何か色々と遠かった記憶しかありません。

こう、駐車場とか。
そんな訳で今回は見送りです。



中国地方の道の駅、知らない間にどんどんと新駅が出来てコンプリートまでの道のりが遠のいていますが
今回で現在時点で島根28駅完走となりました。

中国5県で最大駅数を誇った島根攻略で一気に全駅制覇が見えてきた感じです。

20150517-22.jpg


共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~萩・阿武~ [スタンプラリー]

美東のちゃんぽん、旨し!

20150403-01.JPG

と、言う事で桜もボチボチ期待できそうな山口県は萩に行って来ました。

写真多めにつき続きはコチラから



共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~邑南・川本・江津・益田~ [スタンプラリー]

一気に暖かくなって山陰も春の様相を成して来た今日この頃。

20150329-01.jpg

どうやら一般道もほぼ雪が融けたっぽいのでスタンプラリーに行って来ました。



島根05.瑞穂

20150329-02.jpg

浜田自動車道・大朝ICを降りて国道261号を道なりに北上すると左手に見える道の駅。
倉敷美観地区でよく見られるなまこ壁に、島根独特の石州瓦の組み合わせがシヴい。

20150329-03.jpg

邑智郡邑南町ってトコらしいですが、ぶっちゃけ読めんです。



島根22.インフォメーションセンターかわもと

20150329-04.jpg

さて、そんな邑南町から更に国道261号を北上すると、今度は読める川本町へ。
地名まんまな道の駅、インフォメーションセンターかわもとへ到着です。

20150329-05.jpg

写真を撮るのを失念したのですが、外壁に40年程前の水害でここまで浸水しました的な看板があり、
それが1m位の所にあった辺り、どうやら結構な被害だったようです。



島根25.サンピコごうつ

20150329-06.jpg

国道261号を道なりに今度は西へ進め、途中県道302号に移って再度北上。
山の中から一転、日本海沿岸の国道9号に出たら見えてくる道の駅。

20150329-07.jpg

国道9号・山陰道に面しており、貨物の往来も結構な量らしく、ソレ向けな大型の作りです。
隣には大き目の食堂も併設されており、PA的役割を果たしているっぽい感じ。

20150329-08.jpg

日本海沿いを通る国道9号、と言う事で同じ条件の鳥取北栄同様に風車が並んでいました。
…で、やっぱり思い出すのはオロロンライン。 今年も行きたいけど、どうなんだろうなぁ…



島根08.サンエイト美都

20150329-09.jpg

そしてこの日ラストは、全く以ってルート外ですがリベンジを果たすべく益田市へ突撃。
国道9号からナビに任せ、またしても激ヤバな険道48号を抜けて、4ヶ月以上振りに再訪のサンエイト美都。

20150329-10.jpg

今回はキッチリと開店しており、スタンプもバッチリ押印です。
一箇所だけ浮いていた未踏駅も回収出来て、まずは一安心。

20150329-11.jpg

最後は前回同様に美都温泉でひとっ風呂浴びてリフレッシュ。

そうそう、前回ゆず湯の取材云々の話をしましたが、あの2日後に誌面とウェブ版両方で写真が掲示されました。
顔は解らない程度でしたが、知っている人が見たら一発で解るぐらいの写真。



中国地区最大数の島根もあと4駅となり、残る駅も距離こそあるものの、比較的固まった場所にあるものばかり。
多分後5回で終わるんじゃなかろうかと思います。

20150329-12.jpg

まぁ… 終わるまでに新しい駅が出来なければ、の話ですが。

共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~山口・周南・上関~ [スタンプラリー]

暖かくなって来たので、3ヶ月半振りにスタンプラリー再開です。
そしていよいよ足掛け3年最後の年の開始でもあります。

20150224-01.jpg

で、ココに来て初めて道の駅で夜露を凌ぐチャリダーさんと遭遇。
ガンバレ青春!



山口18.きらら あじす

20150224-02.jpg

山陽自動車道をひたすら西へ向かい到着した、何やらキラキラした名前の道の駅。
阿知須にある、きらら浜の近くの駅だからこんな名前みたいです。

20150224-03.jpg

到着したのが午前8時過ぎだった為、まだ売店とか開いてなかったのでスタンプだけ押印。
それだけじゃ勿体無いので、駅敷地内をブラついていた所、裏手に謎の広大な平地を発見。

20150224-04.jpg

見た感じ、どうも干拓地っぽいですがどうなんでしょうね?
ところで余談ですが、『きらら あじす』と言うリズムと『あじす』の響きから、どうしてもアレが頭をよぎります。



山口04.あいお

20150224-05.jpg

次は県道25号から338号を経由して東へ進むと到着する、母音だけで読める道の駅。
『秋穂』と書いて『あいお』なんだから地名って難しいモンです。

20150224-06.jpg

こちらは売店もフル稼働していたのですが、少々狭い上にエラいお客さんでごった返していたので
こりゃ邪魔になるわと思って、スタンプを押印して、やはり早々に撤退。



山口21.ソレーネ周南

20150224-07.jpg

国道2号沿いにある、山陽道徳山西ICすぐにある道の駅であり、昨年5月にオープンしたばかりの新駅です。
新しいので色んな施設が綺麗で、高速のPAっぽい雰囲気がありますが、多分それは立地の関係でしょう。

幹線道路に面している都合上、行き交うトラックドライバーをターゲットにしていると思われ、
大型専用駐車場を実に広く取っており、事実、訪れたのは午前中にも関わらず多くのトラックがありました。

20150224-08.jpg

食べる物が妙に充実してるっぽい感じで、ココで軽く腹ごしらえ。
海鮮丼を買って、敷地内の休憩所で食べましたが結構イケており、気付けば写真を撮り忘れた程。



山口22.上関海峡

20150224-09.jpg

最後は岩国の南に位置する上関に、ソレーネ周南より更に新しい昨年11月オープンの新駅に行きました。
距離がある上に高速は元より幹線と言えるような道も無く、時間的に遠い場所でした。

20150224-10.jpg

到着した時は昼時とあってか、兎に角平日にも関わらず人が多い。
インフォメーションの横にあった小さなカフェからコーヒーのいい匂いが漂っていたので、一杯注文。

20150224-11.jpg

コーヒー片手に外に出ると、駅名の通り目の前は長島との間を通る海峡が広がっていました。
釣りをしている人を多く見かけましたが、何が釣れるんでしょうかね。



今回のスタンプラリーは4駅で締めて、恒例の温泉は上関海峡から200m位の所にある鳩子の湯
こちらはいよいよ海峡の目の前にあり、風呂場から望めるロケーションです。

20150224-12.jpg

値段も程々で施設も綺麗、湯質もよろしいんじゃなかろうかと思います。
欲を言えば、露天風呂がもう少し開放的だったら良かったかな、って程度です。



久々のスタンプラリー、遠方攻めをしてみましたが、走行距離は750km。
途中色々と寄り道をしていたのもありますが、それにしても1日で走るにしては結構な距離でした。

20150224-13.jpg

ラリーの期限は半年後、残り21駅制覇を目指して今年も奔走します。

共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~浜田・益田・安芸太田~ [スタンプラリー]

紅葉が期待出来そうだったので山陰方面に行ってみました。

20141104-01.jpg

美少女の美術史とか、どうした島根県。



島根03.ゆうひパーク浜田

20141104-02.jpg

浜田自動車道をズドンと突き抜けて、浜田バイパスを進んでいくと到着する道の駅です。

20141104-03.jpg

ココの情報コーナーは、今まで訪れた中国地方の駅で随一の情報量があると思います。
結構内容も更新してるようで、道の駅してるなーと実感。

20141104-04.jpg

駅敷地の眼下には港が広がっており、駅名の通り夕日が綺麗に見えるそうな。
なるほどいい景色なので、一度は見ておいた方がいいかも知れません。

20141104-05.jpg



島根04.ゆうひパーク三隅

20141104-06.jpg

浜田から国道9号線を道なりに西へ進むと到着、似たような名前の駅です。

20141104-07.jpg

こちらも浜田同様に日本海を望む景色が素晴らしく、やはり夕日がウリの模様。

20141104-08.jpg

この景色は個人的に浜田より好きな感じです。
奥の日本海に手前は山陰本線の単線がトンネルから延びているこのシチュエーション。
サスペンスのOPかEDに出てきそうな雰囲気。



島根08.サンエイト美都

20141104-09.jpg

三隅から県道、いや険道48号線で山越えして辿り着く道の駅。
なかなかエグい道を越えてやって来たはいいのですが…

20141104-10.jpg

まーたやらかしちまったぜ…
スパ羅漢の失敗を繰り返す、まるで学習しない事前調査不足による定休日見落とし。

もう他の駅訪問のついでに再訪、と言うには無理がある場所ですが、まぁ自業自得です。

ココまで来たので気を取り直して美都温泉で心身共に湯治でも。

20141104-11.jpg

この日、露天風呂がゆず湯モードとの事でマスコミの取材が来ていました。
丁度自分がゆず湯に浸かっている時に読売新聞(だったはず)の記者が写真撮影に入って来ました。

顔は解らないようにするので、ゆず湯に浸かっている絵を撮らせて下さいと言われたので、そこは快く了承。
ゆず湯に浸かるボクのセクスィショットが明日か明後日辺りの紙面に載るやも知れません。



島根20.匹見峡

20141104-12.jpg

温泉でまったりした後は、国道191号線を南下して観光地の道の駅へ。

20141104-13.jpg

この匹見峡渓谷、丁度紅葉が見頃っぽいと聞いたので、今回スタンプラリーをこの地方にした次第。
確かに渓谷の範囲内は何処も見事に色付いていてテンション上がりました。

20141104-14.jpg

尚、駅の前には地元の婦人会が作製されたという交通安全のカカシが並んでおりました。

20141104-15.jpg

…が、スンマセン。 マジ怖かったです。



広島05.来夢とごうち

20141104-16.jpg

本日最後は中国自動車道・戸河内ICすぐにある道の駅。

20141104-17.jpg

到着したのが昼時だったのもあるかも知れませんが、国道を挟んで設けていた広い駐車場がほぼ満車。
平日にも関わらずドエラい人出と活気のある駅みたいです。

20141104-18.jpg

食事をココでしようと思いましたが、結構待たされそうだったので断念。
因みにこの来夢とごうち訪問によって、広島県の道の駅17駅制覇となりました。



定休日でやらかしたり、一県コンプしたりな今回でしたが、走行距離は600km弱。
天気も良く、紅葉も綺麗でいい感じにドライブ出来ました。

20141104-19.jpg


共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~チャレンジ10~ [スタンプラリー]

ポストに道の駅事務局からの封筒が入っていました。

20141026-01.jpg

なんだこれ、と言うか何で事務局が自分の住所知ってんだ? と若干不審に思いながら開封。

20141026-02.jpg

完っっっっ全に忘れていました。
3月末にスタンプが揃って、4月になってすぐに応募してたんだっけか…

クジ運が無いので期待せずに居た上に半年の時間が完璧に記憶から抹消されていたのですが、
いやまさか当選するたぁ、ね。

共通テーマ:日記・雑感

スタンプラリー ~大山・琴浦・北栄・湯梨浜~ [スタンプラリー]

1年振りに鳥取方面の駅を廻って来ました。

20141024-01.jpg

バーローもいるよ!



鳥取11.大山恵みの里

20141024-02.jpg

米子道から山陰道へジャンクションし、名和IC下車すぐにある道の駅。
施設の工事中だったようで駐車場が少し狭い上に、なかなかの人出で若干混雑気味でした。

20141024-03.jpg

到着早々にジャージー牛乳があったのでゴキュゴキュ行ったら案の定速攻で腹がギュルギュルした始末。



鳥取04.ポート赤碕

20141024-04.jpg

山陰道を東へ進み、途中から国道9号に移って暫くすると到着。
なんつーか、建物全体がデカい感じ。

20141024-05.jpg

ポート赤碕のある琴浦町は琴浦さんの聖地だとかで、こんな掲示物。

20141024-06.jpg

名前は知ってますけど、観た事がなかったので残念ながらこれ以上掘り起こす事は叶わず。



鳥取01.大栄

20141024-07.jpg

まだまだ国道9号を東に進めるとすぐに到着するのがこの駅。
スタンプの絵が表すように、この辺りの9号線沿いは風車が多く並んでいます。

20141024-08.jpg

この駅はどうも最初に全国103箇所で発足した道の駅の内の一つで、このような碑が。
ただ、道の駅第一号については諸説あるみたいですが…

20141024-09.jpg

道の駅の裏手には青山剛昌ふるさと館なる施設が。
大栄のある北栄町は、名探偵コナンの作者の出身だそうで、町を挙げてコナンを推している様子。

20141024-10.jpg

作者さん、郷土愛があるのか色んなパンフやらのデザインも請け負っているみたいでした。



鳥取03.北条公園

20141024-11.jpg

国道9号を更に東へ走る事、5分も経たずに次の駅に到着。
中国地区で一番駅数の少ない県なのにエラい密集具合です。

20141024-12.jpg

大栄のスタンプにあった風車、この北条公園の目の前にも並んでありました。
この大きさは実際に見ないと伝わらない規模です。

20141024-13.jpg

風車と言えばオロロンラインを走った時を思い出してしまいます。
イカン、行きたくなってくる…



鳥取07.はわい

20141024-14.jpg

もう一丁東へ進み、自動車専用道から行く事の出来る道の駅。
進入方法から駐車場の間取り、建物の感じの全てが高速のSAPAみたいな雰囲気。

20141024-15.jpg

多分、この地名って響き的にも結構有名なんじゃなかろうかと思います。
自分が初めて知ったのが、花形満がハワイへ行ったその頃、左門豊作がここで温泉に入る、みたいな
何かのCMだった記憶があります。

20141024-16.jpg

道の駅から見下ろせる東郷池。
何でも池の中心から温泉が沸いているそうで、非常に珍しいのだとか。



鳥取12.燕趙園

20141024-17.jpg

最後はそんな珍しい池の対岸にある道の駅です。
もう、エキゾチックと言うかオリエンタルと言うか、チャイナです。

20141024-18.jpg

駅の傍にある中国庭園はかなり有名だそうで、その雰囲気からTV撮影に使われたり
大規模なコスプレ大会が幾度にも、それも国際的なヤツが開催されてたりするらしいです。

20141024-19.jpg



本日の締めはお決まりの温泉施設訪問。
今回は燕趙園のすぐ隣にある龍鳳閣という、これまたチャイナっぽい感じの温泉です。

20141024-20.jpg

温泉のみの利用と、水着着用で利用できるプール等の施設利用の2種類あり、
風呂に入るだけと思って温泉のみの安価な方を選択しましたが、ぶっちゃけ失敗です。

後で知りましたが、水着着用の方の施設の充実っぷりがかなり凄そうなので
次の機会があれば絶対こちらのコースですね。



北海道旅行以来、トリップメーターを放置していたので久々の距離算出。
帰りは鳥取道を通り、一旦兵庫入りしてからの帰岡となったので結局は鳥取を横断した形になりました。

20141024-21.jpg


共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~廿日市・北広島・安芸高田~ [スタンプラリー]

少し前になりますが、9月27日と10月4日の2日に渡ってスタンプラリーに行って来ました。

20141008-01.jpg

イラストが目に付いたのでパンフを持って帰りましたが、2日とも三次には行っておりません。



広島08.スパ羅漢

20141008-02.jpg

9月末には半年前、改装中なのを知らずに突撃して返り討ちにあったスパ羅漢のリベンジ。
無事に通常営業をしており、半年掛けてやっとこスタンプ押印が叶いました。

20141008-03.jpg

ココは名前の通り温泉があり、勿論入って来ました。
脱衣所や浴室のキャパが少ない感じでしたが、渓谷の景観に囲まれた露天風呂はなかなかオツでした。

20141008-04.jpg

9月末はココ1箇所だけで終了です。



広島04.豊平どんぐり村

20141008-05.jpg

1週間過ぎた10月頭、再び広島の駅を攻略に掛かりました。
手始めは北広島の何か奥深そうな場所にある駅。

何せココは色んな施設が併設されているみたいで、どんぐり村の敷地がエラい広い為、
目的の場所が何処にあるのか今一つ解り難い所でした。

20141008-06.jpg

が、既に中国地区半分以上の駅を訪問した自分です。
大体どう言う所にスタンプが設置してあるかが解って来た気がしております。
己が直感を信じて、一つの施設に飛び込むとビンゴ。

20141008-07.jpg

スタンプ押印後はちょっと敷地内を奥へ徒歩で進んでみました。
この日は確か22度位の気温でしたが、日差しの関係でエラく暑かったです。

20141008-08.jpg

歩いた先に見つけたもう一つの目的地、温泉施設。
パッと見、小規模な国民宿舎みたいな感じで、風呂場も脱衣所にロッカーが無く、浴室も銭湯風。
貴重品とか少し不安でした。

20141008-09.jpg



広島12.舞ロードIC千代田

20141008-10.jpg

中国道・千代田ICすぐ傍にある道の駅です。
ココもなかなか広い敷地に独立したそれぞれ大きめの物産コーナーと観光案内所がありました。

観光案内所に入ると割とすぐ目に付く場所に設置されていたスタンプをペタッと押印。

20141008-11.jpg

ここはどういう訳か建物の屋上に巨大な太鼓が鎮座しております。
ちゃんとした撮影ポイントも用意されており、名物みたいになっていますが何故太鼓なんだろう…

20141008-12.jpg



広島13.北の関宿 安芸高田

20141008-13.jpg

最後はナビに任せて県道を渡り歩いて、中国道・高田IC傍にある駅に到着です。
ココはスタンプが3種類あり、インクの色に合わせて使い分けるみたいです。

安芸高田のスタンプを押すページの他のスタンプが全て赤だったので、同じ色で合わせようとしたら

20141008-14.jpg

混ざってるやんけ…

20141008-15.jpg

この辺りはかつて、関所であり宿駅だったそうで、その名残を残したような造りをしていました。
このレトロ感、好物です。

20141008-16.jpg

先月訪れた稚内の副港市場がこんなレトロな雰囲気だったなぁ… また行きたい。



と、わざわざ2週に分けて広島まで行ったのには訳がありまして。
9月27日と10月4日って、アレなんですよ。


劇場版アイマスVM版・来場者特典2週目と3週目の初日だったんですよ、ハイ。

20141008-17.jpg

1週目初日は丁度太平洋を苫小牧から大洗に向かって渡航中だったので最初っから諦めモード。

10月4日、広島のバルト11では9thツアーのライブビューイング当日券があったので凄く悩みましたが、
時間的な事と翌日の予定を鑑みて諦めました。
ってか、多分アニマスから入ったニワカには付いて行ける自信が無い。

せいぜい自分は昨日届いたBDのコメンタリーとかで知識蓄える程度。

共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~松江・安来~ [スタンプラリー]

2ヶ月振りのラリーは島根の松江・安来方面です。

20140912-01.jpg

因みに松江へは約5年振りに訪れます。



島根19.本庄

20140912-02.jpg

米子自動車道の終点・米子ICを降りて、そのまままっすぐ国道431号を道なりに島根入りすると到着します。
スタンプは縦長と言うちょっと今までに無い感じの弁慶さん。

20140912-03.jpg

ここは中海に面しており、なかなかに良い眺めが堪能出来ます。

20140912-04.jpg



この中海を眺めていると一際目立つ橋が見えて来ます。

20140912-05.jpg

この橋を大根島と言う島から見ると、あまりにも変態的なアングルに。

20140912-06.jpg

この橋、江島大橋は別名『ベタ踏み坂』。
昨年末辺りに放映されたダイハツのタントCMで知っている方も多いのではないかと思います。

20140912-07.jpg

折角近くまで来た事だし、ってな感じで自分も走行して来ました。





島根27.あらエッサ

20140912-08.jpg

ベタ踏み坂を越えて鳥取から再び島根入りしたすぐにある道の駅です。
ここ安来市の安来はドジョウすくいの安来節のアレです。

スタンプもドジョウすくいをやってる小僧さんですね。
どうやらこの小僧さんが安来市のイメージキャラクターである、あらエッサくんと言うらしいです。

20140912-09.jpg



島根10.広瀬・富田城

20140912-10.jpg

少し山手側に車を進めると、しばらくして到着するのがこの駅です。
何とも重厚な感じのする造りの道の駅。

20140912-11.jpg

駅の傍には飯梨川が流れており、当日の陽気も相まってのどかな雰囲気を醸し出していました。

20140912-12.jpg

後はなんでも、ふなっしーが尊敬してるらしい山中鹿介と言う武将の生地だそうな。

20140912-13.jpg

テライケメンである。



島根16.秋鹿なぎさ公園

20140912-14.jpg

再び松江市に入って、宍道湖の北側を進むと到着する湖畔の駅。
ロケーションの関係だと思いますが、周防大島のサザンセトとうわを思い浮かべるような雰囲気。

20140912-15.jpg

宍道湖のほとりにあるので、少し湖でも見ようと足を運びます。

20140912-16.jpg

やっぱりデカい、って言うかもう海とかわらんねみたいな。

20140912-17.jpg



今回のラリーは4駅で終了し、最後は温泉で締め。
松江と言えば玉造温泉でしょう。

20140912-18.jpg

日帰り湯で気楽に寄れる玉造温泉ゆ~ゆでフィニッシュ。

20140912-19.jpg



この度の走行距離は500km強、自宅から松江近辺までは200km位なのですが
道中同じような所を行ったり来たりしていたので、無駄に距離が伸びた感じになりました。

20140912-20.jpg


共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~真庭・新庄~ [スタンプラリー]

岡山県内をちょろっとドライブがてらスタンプラリーに行ってまいりました。

20140726-01.jpg

以前ラリーで巡った奥津温泉湯郷温泉と共に『美作三湯』と言われる湯原温泉付近の駅へ向かいました。



岡山14.醍醐の里

20140726-02.jpg

先ずは中国自動車道の北房ICを降りて、道なりに東へ向かうと見えてくる駅です。

20140726-03.jpg

ココは醍醐桜と言う県内屈指の桜がある名所。
本来なら桜の時期に来れば良い雰囲気なんですが、いかんせんピーク時の混雑っぷりは鬼畜の一言。
ぶっちゃけどこから渋滞が始まるか予想も付かないので、こんな時期に来た次第。

20140726-04.jpg

駐車場問題なんか結構エグい実態があったりしますが、それでも桜自体は一見の価値アリ。
その巨木に自分も初見は圧倒された記憶があります。



岡山02.メルヘンの里 新庄

20140726-05.jpg

醍醐の里を西へ少し戻って岡山県道84号⇒32号北上と進め、国道181号を更に北上。
新庄村に入って間もなく到着する道の駅です。

20140726-06.jpg

情報コーナーには地元小学生の手書きによる新庄村の観光案内が。
相変わらずこういうのに弱い自分はガッツリ読破余裕です。

20140726-07.jpg

駅の前を流れる川の向こう側は桜並木だそうで、ココもがいせん桜と言う県内では有名な桜スポット。
出雲街道の宿場町に咲く桜並木は結構雰囲気いい感じかと。

20140726-08.jpg

後は村のイメージキャラクターなんてものがあるみたいで、村の色んな場所で散見出来ました。

20140726-09.jpg

十六茶中国地方で唯一の人間枠。 萌えだな、萌え。



道の駅巡り、この日は2駅で終わって、次は国道181号を東へ戻って、県道55号を更に東へ。
国道313号に乗ると北上してそのまま湯原温泉街へ突入です。

20140726-10.jpg

旅館・八景で日帰り湯もあるらしいので、1,000円とお高め設定ですが寄ってみました。
実際のところ、八景は料理が有名でシェフが料理の鉄人で和の鉄人に勝利した凄腕だとか。
要予約なので勿論口にする事はありませんでしたけどね!

20140726-11.jpg

本当なら湯原温泉に来たら、上の写真の右下にちょろっと写っている砂湯に入るべきなんですけどね。
無料で入れる露天風呂で、露天風呂番付で西の横綱を張ってる程の名湯。
混浴はともかく、普通に散策をしている人からもバッチリ見られるロケーション、勇気がいります。



そんなこんなで今回の行程は約240kmと、ちょっとしたドライブ&湯治な感じでした。

20140726-12.jpg

来月はもう夏休みでどこもかしこも人が多そうですし、あまり休日も無さそうなので、
次のラリーは恐らく9月になりそうです。

共通テーマ:旅行
前の15件 | - スタンプラリー ブログトップ