So-net無料ブログ作成
検索選択

スタンプラリー ~江府・真庭・倉吉・三朝~ [スタンプラリー]

スタンプラリーも大詰めの段階に入って来た感じです。
今回は鳥取岡山を入り混じりながら巡って来ました。

20150528-01.jpg

看板「2001年新規オープンやで」

ぼく「ファッ!?」



鳥取13.奥大山

20150528-02.jpg

この日最初の駅は、米子自動車道・江府IC下車すぐにある奥大山
この駅、4月15日にオープンしたばかりの新駅ですが、道の駅新規登録と同時にオープンと言う、
あまりにも電撃参戦過ぎて、オープン1ヶ月ぐらい存在を見逃していた次第。

20150528-03.jpg

新駅と言う事で施設は申し分無く綺麗で、従業員さんも気合入ってる感があって好感でした。



次は国道482号を東へ、岡山方面へ戻る形で車を進めて行きますが、
この辺りの道路が実に景色の良い快走路で、のんびりクルージングが楽しめました。

ちょいと北側に目を向けると大山が顔を覗かせたり。

20150528-04.jpg

途中にはダムがあったりと、ドライブらしい感じです。

20150528-05.jpg



岡山10.風の家

20150528-06.jpg

国道482号を走り、岡山入りして間もなくの所、米子自動車道・蒜山ICのすぐ傍にあるのがコチラ。

20150528-07.jpg

敷地の半分を市場が占めており、ボチボチ繁盛してる風でした。



岡山09.蒜山高原

20150528-08.jpg

国道482号から県道114号⇒422号と道なりに、いかにも高原な風景の中を進んでいくと到着する駅。

駅、と言うより写真奥に写っているホテルの一角に併設されている施設。

20150528-09.jpg

駅はあくまで情報コーナーとトイレだけで、他施設は全てホテルに集約されているようでした。



この後は更に東へ向かい、再度鳥取入りする訳ですが、その前に会社の人から教えてもらった
温泉に立ち寄ってみます。

道の駅・蒜山高原から県道422号を道なりに東へ進めると、スポーツ施設の一角にある温泉。
快湯館と言うラドン温泉だそうな。

20150528-10.jpg

施設は割とこじんまりとしていましたが、なるほど教えてもらった人がエラい推すだけあって
施設も綺麗だし、何より露天風呂がかなり良かったと思います。



鳥取06.犬挟

20150528-11.jpg

国道482号から国道313号へ移り、長いトンネルを北上すると岡山から再度鳥取に入ります。
トンネルを抜けた直後に、さながら高速SAPAのような感じに位置するのが当駅。

極めて県境に近い土地柄からか、ココは全国的にも珍しい運営体制だそうで、
鳥取県倉吉市と岡山県真庭市の2自治体が共同運営をしているのだそう。

20150528-12.jpg

食堂には、もち麦と言う穀物から作った麺を用いたメニューがウリだそうで、
折角なのでどんなものか試してみようと、とろろぶっかけをオーダー。

20150528-13.jpg

一見すると蕎麦のようで、食感は蕎麦のそれよりも滑らかな感じでしょうか。 結構美味しかったです。
尚、写真を撮った直後にクシャミをしたら、かつお節がブッ飛んでいきました。



鳥取02.三朝・楽市楽座

20150528-14.jpg

国道313号から県道115⇒306⇒38号と、これまた峠道にしては快走路を走り、一山越えて再び国道482号へ。
道なりに次は国道179号を北へ進めると見えてくるのがこの日最後の道の駅。

敷地内にある豆腐加工工場みたいな所で作った豆腐を使った『豆富』料理が旨そうでした。
…が、直前で既に食事を済ませているのでスルーしてしまいましたが、思い返せば惜しかった一品。

20150528-15.jpg



と、こんな感じでこの度で岡山16駅を制覇。
鳥取については、現在供用開始済みの駅は全て制覇ですが、7月に新しく1駅がオープン予定。
それまでに残り4駅を制覇すれば、その1駅は巡らなくても全制覇となりますが… はてさて。

20150528-16.jpg

今現在の予定通りに事が運べば、来月中にはスタンプラリーも完結しそうです。

共通テーマ:旅行

スタンプラリー ~出雲・大田~ [スタンプラリー]

今回は出雲方面へ出向いてみました。

20150517-01.jpg

世界よ、これが日出国に住まう八百万の神々が集結した本殿だ。(模型)



島根14.湯の川

20150517-02.jpg

3月末に全線開通した尾道松江道を通って出雲市入りの後、最初に到着する道の駅。

20150517-03.jpg

名前が示す通りに湯、つまるところ温泉が近くにあり、道の駅敷地内にも無料の足湯がありました。

20150517-04.jpg

少し浸かろうかと思っていましたが、ご婦人達で満員御礼だったので諦めて次の駅に向かいます。



島根07.大社ご縁広場

20150517-05.jpg

次は県道やらを西へ進めていくと徐々に街の雰囲気が古式ゆかしきな感じに変わっていき、
その先に現れるのが一際デカい社を模した駅。

20150517-06.jpg

ここは少し変わった道の駅で、食事が出来るところが無く、観光案内所に特化した作りになってました。

また、駅内には出雲大社にまつわる資料がズラっと展示されており、ちょっとした博物館の様相。

20150517-07.jpg

展示物のメインは地元の高校生が作成したという、御本殿の模型。 とにかくデカくてカッコよろしい。

20150517-08.jpg



で、ここまで来たのなら行かなきゃ嘘だろ、って事で出雲大社へ参拝に。
この時間帯から妙に霧が立ち込めてきて、それが逆に神秘性を増した …ような気がします。

20150517-09.jpg

平日と言う事で、比較的人も少なく、参道も静かで快適。

20150517-10.jpg

などと考えながら歩いていたら、太鼓の音やらでどんどん騒がしくなって来ました。
何やら行列みたいなのが待機しており、どうやらこれから何かしらの祭事がある模様。

20150517-11.jpg

行列の最後尾には馬。
結局この行列が何だったのかは解りませんでしたが、この後、馬が参道を威風堂々と闊歩しておりました。

20150517-12.jpg

ここのルールに従って二拝四拍手一拝で拝礼。
八百万の神々が出会う事から縁結び云々と言われますが、まぁ自分にはアレなので無病息災辺りで。

20150517-13.jpg

20150517-14.jpg



島根13.キララ多岐

20150517-15.jpg

出雲大社から海岸線沿いに南下、国道9号と合流する地点に位置する道の駅。
ここは結構規模がデカくて、出雲と大田の中継地点からか人の出入りが活発でした。

20150517-16.jpg

お昼時も過ぎ、レストランも空いていたのでここらで腹ごしらえをしようと思い立ち、
メニューを見れば出雲そばに目を奪われましたが、海鮮丼もなかなか良さそうです。

その中で気になったのがイカ丼。
昔、境港で食べた白イカが旨かった記憶があり、そのイメージでオーダーしてみました。

20150517-17.jpg

白イカとは違うのでしょうが、イカと共に大量に盛られたミョウガが自分的に満足だったので良しとします。

後、この駅は日本海を一望出来るロケーションにあるのですが、生憎と霧が晴れない様子。

20150517-18.jpg

道路向かいにある丘の上の風車に掛かる霧の具合から、結構な濃霧である事が伺えました。

20150517-19.jpg



島根24.ロード銀山

20150517-20.jpg

キララ多岐から国道9号を西へ向かい、お隣の大田市に入ると到着する道の駅。
その名が示す通り、ここは世界遺産・石見銀山の入り口的ポジにあります。

20150517-21.jpg

で、石見銀山ですが、6~7年ほど前、世界遺産登録して暫く経った時に一度行った事があるのですが
何か色々と遠かった記憶しかありません。

こう、駐車場とか。
そんな訳で今回は見送りです。



中国地方の道の駅、知らない間にどんどんと新駅が出来てコンプリートまでの道のりが遠のいていますが
今回で現在時点で島根28駅完走となりました。

中国5県で最大駅数を誇った島根攻略で一気に全駅制覇が見えてきた感じです。

20150517-22.jpg


共通テーマ:旅行

新緑萌える白川郷 [流浪]

今年は初めてGW期間中、と言っても最終日の6日ですが行って来ました。

20150509-01.jpg

5月に入って連日の晴天&高気温の影響か、新緑独特の鮮やな色合いが映えておりました。

20150509-02.jpg

集落内の合掌造り家屋も結構な数が葺き替えを行ったみたいで、
ひぐらし聖地的な場所では公由家のモデルも新しい屋根になってました。

20150509-03.jpg

本覚寺境内のおおたザクラ、予報ではこの日はまだつぼみだったはずですが、折からの晴天のせいか
既に開花しており、自身初めてこの桜が咲いている所を見た次第。

20150509-04.jpg

尚、去年同時期に桜吹雪を拝めた荘川桜、こちらは晴天が仇となったか予報より相当早く見頃を終え、
この日は既に完璧な葉桜となってしまっていました。


晴天に恵まれ、鮮やかな新緑のバックには雪化粧の飛騨山脈。
春らしい景色は逸しましたが、これはこれで良いものです。

20150509-05.jpg

20150509-06.jpg

白川八幡神社は相変わらずの痛絵馬フィーバーで、聖地巡礼者もまだまだ多い感じです。

20150509-07.jpg

聖地巡礼、と言えばラスボスの居城であった診療所のモデルである白川診療所ですが…

20150509-08.jpg

去年の時点で景観保持を理由に移転が村議会で決議された通り、4月1日を以って実施された模様。
外から見る限り、中は移転の際の作業で荒れた雰囲気で、いずれは建物も取り壊されるのだと思います。

ひぐらし聖地巡礼を考えている方は、早目の訪問が吉やも知れませんね。

20150509-09.jpg

と、こんな感じで今年2回目の白川郷も満喫して来ました。
うーん、今年中に最低あと2回は行きたいですね。

で、今回土産を物色していると、何かこう色々と刺激される一品を発見。

20150509-15.jpg

会社に持って行って皆に振舞ったところ、これが見事にすこぶるアレな感じ。
自分も1個食べたんですけどね、次に繋がらんのですよ。 手が伸びない。

なんていうのかな、想像以上に真面目にラーメンしてます。

共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。