So-net無料ブログ作成

2017北海道旅行記 8 [流浪]

5月25日(木)

5/18小樽5/23大空・釧路5/28上川
5/19洞爺湖・函館5/24札幌5/29美瑛・上士幌
5/20せたな5/25江別・夕張5/30襟裳・登別・室蘭
5/21苫前・豊富・稚内5/26上士幌・釧路5/31札幌
5/22猿払・紋別・網走5/27浜中・根室6/1小樽



(恐らく)世界一目的地までの距離が長い看板。

20170525-01.jpg

洒落っ気のある看板を見る為だけに立ち寄った江別を後に、東へと進路を取ります。
その道中、岩見沢の道道を走っている所で、とんでもなく凄い光景を見かけたので思わず車を停めます。

20170525-02.jpg

後日道内の方に聞いた話だと、この辺りは菜の花畑で有名だそうで、その割に知られていない穴場だとか。
一面に咲き誇る黄色い花に、思わず感嘆の溜息をつきながら、再度車を東へ。

本日最初の目的地に到着。
そこは地下に潜った先にある、炭鉱の模擬坑道。

20170525-03.jpg

そんな訳でこの日の目的地は、色々と問題を抱える夕張。
嘗てその夕張で一大産業を担っていた炭鉱の疑似坑道を見て回りました。

20170525-04.jpg

見て思ったのが、恐らくココは家族連れ向けじゃないって事。
大人には歴史的見地からも色々面白い部分も多いですが、子供には暗い坑道は厳しいのかな、と。

20170525-05.jpg

その次に訪れたのは、山田洋次監督の傑作・幸福の黄色いハンカチのロケ現場。
自分の親世代が丁度世代の映画ですが、題名位なら聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。

20170525-06.jpg

今年で公開40年と言う事で、一部リニューアルしつつも当時の施設を保存した現場。
映画を見た事のある人、特にリアルタイムな方には感慨深い所かも知れません。

20170525-07.jpg

自分は正直映画は1回見たきりでストーリーもうろ覚えですが、
ラストのハンカチがはためく中で、高倉健さんと倍賞千恵子さんが再開するシーンだけは覚えています。

20170525-08.jpg

この後はロケ現場から程近い場所にあるユーパロの湯でしばし休息。
因みにこの『ユーパロ』は、夕張の地名の元になったアイヌ語だそうな。

20170525-09.jpg

夕張での散策を終え、やって来たのは再び帯広。
帯広⇒札幌⇒帯広と、本当に行き当たりばったりな行動である事が解るルートです。
この日はちゃんとホテルを予約、ルートイン帯広駅前へチェックイン。

20170525-10.jpg

ホテルを出て、またもやぱんちょうの豚丼を食べに行きました。
今回は前回より1ランク上の梅を注文、やっぱり美味しかったです。

20170525-11.jpg


共通テーマ:旅行