So-net無料ブログ作成

2017北海道旅行記 3 [流浪]

5月20日(土)

5/18小樽5/23大空・釧路5/28上川
5/19洞爺湖・函館5/24札幌5/29美瑛・上士幌
5/20せたな5/25江別・夕張5/30襟裳・登別・室蘭
5/21苫前・豊富・稚内5/26上士幌・釧路5/31札幌
5/22猿払・紋別・網走5/27浜中・根室6/1小樽



この日最初は、これからの自身の無事を祈る事から始めました。

20170520-01.jpg

上の写真は太田山神社の拝殿、本殿がかなり険しい場所にある為、こちらからお参りをするそうです。

で、そんな険しい本殿に繋がる参道の入り口がこちら。

20170520-02.jpg

写真じゃ解りにくいと思いますが、見えている階段の平均斜度が45度だそうな。
道路の勾配で表すと100%になるんだとか。

いやマジでのっけからヤバい所ですが、参拝者向けの注意書きを見ると、余計にヤバくなります。

20170520-03.jpg

およそ神社の参拝者向けとは思えない注意書き。
気を引き締めて参拝、と言うか登山、と言うより崖登りを始めます。

20170520-04.jpg

参道と言うにはあんまりなあぜ道を、張られたロープにしがみ付きながらひたすら登って行きます。
道中、心が折れかけて帰ろうかどうしようかと考えながら登っていましたが、引くわけにはいきません。

何故ならココが2015年に行きたくても行けなかった場所の1つ。
引き返したら確実に後悔するのは明白でしたので、かなり気張って登り続けました。

20170520-05.jpg

本殿に続く最後の試練は、約7mの崖登り。
いやぁ、事前調査で知ってはいましたが、実際目の当たりにすると結構凄い。

あの写真で見た場所が目の前にあるっていう感動と、マジでコレ登んの?って言う恐怖。

20170520-06.jpg

勿論、ここまで来たら登るの一択ですが、結構怖かったです。
で、登り切った先には太田山神社の本殿が厳かに祀られていました。

20170520-07.jpg

本殿から望むこの景色、コレは実際その場に立たないと決して解らない達成感で満ち溢れています。

20170520-08.jpg

…で、今更自分が言う話でもありませんが、ココはマジで危ないです。
油断するとあっという間に滑落するような場所。
かくいう自分も帰り道で2回程、足を滑らせてコケました。
ロープを掴んでいたから踏みとどまれましたが、それとは別にコケた先の顔の横に尖った岩があったり、
本当に一歩間違えれば命の危険も、って所です。

とまぁ、色々とありましたが念願叶った太田山神社参拝も達成出来て気持ちは大満足。
しかしやはり身体はヘロヘロでしたので、同じせたな町にある北檜山温泉へ日帰り入浴。

20170520-09.jpg

汗を流した後は高速に乗って一気に旭川までブッ飛ばします。
この日は高砂台万葉の湯と言う健康ランドで宿泊。
風呂入ったら、参拝と長距離運転で疲れていたのか、速攻寝ていました。

20170520-10.jpg


共通テーマ:旅行